運び屋 空港で逮捕!?

昼過ぎに東京の某テレビ局から突然の電話が!
今日の夕方からの番組で使うので、今話題の某製品を岡山で買って速攻東京まで持ってきてくれと!
運送関係の業界で言う「ハンドキャリー」ってやつですね。
考えてる時間もない状況だし、丁度動ける状況だったので「OK」と返事。速攻、指定された某ショップへ車で向かう。

局の人:「13時5分の新幹線に乗らなきゃ間に合わないけど、間に合います?」
 私 :「う~んん、、ビミョーですね・・」
局の人:「間に合わなかったら飛行機に乗ってもらいたいので、買った時点で電話下さい」
 私 :「飛行機・・って何時です?」
局の人:「15時5分です。それは大丈夫です?」
 私 :「そっちは余裕です」
(さすがメジャーなテレビ局は違うねっ!)

買い物したら12時55分(汗
 私 :「今買ったんですが・・」
局の人:「もう時間危ないから飛行機に乗って!予約入れておきます」

なんだか面白そうだけどとってもせわしない。急遽、空港へ。

空港へは余裕で到着。
カウンターでついでに帰りのチケットも購入する。
「今日?、、これから日帰り、、ですか?」
「羽田で荷物だけ渡してすぐ戻ります!」
まあ、変だよね。着いて1時間少々の便で帰るなんて・・怪しい?
でもそれが最終便だし、宿泊費は出してもらえそうにないし。
テレビ局の名前で領収をもらうとカウンターのおねーさんもなぜか納得した様子。
「この荷物って、今話題のアレですね?」
「そーなんです。今日の○○×□の番組内で使うんで・・」
業界人と思ったか?(笑 
まさか便利屋のオヤジだとは思うまい(大笑

そこまではよかったものの・・・

出発ロビーへ入る前の手荷物検査場で・・。
買った某製品は大きさの関係で預けちゃったから手荷物はいつも持ち歩いてるバッグとスケジュール帳のみ。
バッグを渡して、金属探知のゲートをくぐると・・・音がっ!
(うげっ!・・・携帯がポケットに・・・汗)
携帯をにこやかなおねーさんに渡して再度挑戦、、、無事通過!

と、バッグの方もX線の機械の中へ再度戻されてるし?
(あの中味は。。領収書と、ペン類と、、、印鑑と、鍵と、、名刺と、、、)
なんて考えてると、画像を覗き込んで二人で何やらコソコソ話しを・・何?

係員:「ちょっとこちらへ・・」
片隅に誘導される。
係員:「中に何か、、長方形のプレートのような物が入ってるんですが・・何でしょう?」
私 :「長方形????」
ゴソゴソ中を漁ってみると・・・底の方から・・・ウゲッ!・・出ました
ナイフ
しかも、カッターやありふれたヤツでなく、いわゆるフォールディングナイフという本格的なヤツ!

昔からナイフが好きで、集めてた時期もあり、、普通に?車にも1本、腰袋にはスイスアーミー、そしてバッグにはお気に入りAL MARのセキュリティーサービスモデルが。
いつも普通に入ってるしすっかり忘れてた(自爆

係員:「何ですか?コレ」
私 :「な、、ないふです、、ね、あははは」
(笑ってる場合じゃないんだけど)
係員:「・・護身用・・です?」
私 :「いえ・・普通に・・作業とかで・・ちょっとした時に・・」
細身にスッと尖ったアルマー。。。どうみても普通の作業で使う形状ではないけど。
(でもホントに梱包の紐切ったり、、普通に使ってるし・・汗)

結局没収で「到着後にお返しします」ってことで乗せてもらったけど。
別室へ連行されるかと思ったです。
ひょっとしたら監視カメラとかで「要注意」とチェックされてるかも?!
飛行機乗れなかったら最悪だし。超ヤバかった本日でした。
ナイフは今もこれから先もバッグに入ってますが。
オイラって危険人物?



ハウスクリーニング
西海屋:「下のボタンをクリックするとお代官が喜ぶんで、よろしくですよっ!うひひひ」
悪代官:「そちも悪よのう!ひっひっひ」
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)