スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西海屋:「下のボタンをクリックするとお代官が喜ぶんで、よろしくですよっ!うひひひ」
悪代官:「そちも悪よのう!ひっひっひ」
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

エピソード#26 不良工事

本日のタイトル「不良工事」
もちろん仲本工事が不良だった・・って話じゃない!

誰もそんなこと思ってないよねw
少しでも尺を稼ぐ苦肉のボケだw

大失敗・・・Orz


先日の「カーテンレールが壁から外れた」で修理に行った件だけども・・

窓枠のぐるりは木材で囲われていて、その奥(外)にサッシ枠があるわけで
そこはまあ普通の作り。
が、その枠上部の壁面に2センチ足らずの幅の当て板があり、それにカーテンレールがビス付けされている。
それが当て板ごと、壁から半分外れてぶら下がったんだそうな・・・

壁に当て板してレール???
見るからに違和感ありありw

普通壁に直付けするか、壁が弱いとなれば窓の木枠に付けるはず!
「???」と思って隣の部屋の窓を見ると、そこは木枠に直付けしてあるし・・

ますます違和感ありありww

こんな手間な事をしたには、何か事情があるはずだよねー
と思って当て板をはがしてみると・・・


なんと・・・・・


驚いた事に・・・・・



(尺、稼ぎ過ぎかw)



天井から下がっている壁の石膏ボードが窓枠1cm上で終わってる!

つまり窓枠の上に1cmの隙間があるわけでw
カーテンレールの為の当て板に見せかけたつもりだったのか知らんけど
不自然な当て板はカーテンレールの為で無く、壁にあいた隙間を隠す為のものでした(大笑


しかもどうせならもっと幅広の板をつければいいのに、結構ギリギリの板なので
打ってある釘も石膏ボードぎりぎりにしか打てず、1~2本はボードを外れてるし
ほとんど釘が効いてない状態。
でカーテンレールのビスも併用して留めた感じ?

でもボードの端ギリギリだから石膏ボードがもたずに崩れちゃうよね。
一部崩れてる所あるし・・・
これでカーテンぶら下げたら、そりゃ重みで外れますわ。


元の位置にはボードの端過ぎてアンカー打てないし、
上の壁に打てば、不自然な当て板よりさらに不自然な位置にカーテンレールが来るし
窓枠に留めて無いのはビス打つと木が割れるとか不都合があるからかも知れないので
管理会社の方で気の済むように修理してもらうことにして撤収しましたよ。

半端なことやって、「また外れた」とか「壁が崩れた」とかなってもね・・
「オマエの修理が悪いからじゃっ!」とか言われたんじゃたまりませんからね。

修理を丸投げしてきた管理会社・・
実態を知ってたのかも知れんなー・・・とか思ったのでありました。


Xデーまで、、、、あと4日!

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
西海屋:「下のボタンをクリックするとお代官が喜ぶんで、よろしくですよっ!うひひひ」
悪代官:「そちも悪よのう!ひっひっひ」
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。