破壊と創造

朝、近所の自転車屋さんの前で信号待ちしてた。

自転車屋さんは開店準備中!
店内から店先の広いスペースへ自転車を並べてる最中。
50~60台とか?もっとかなぁ・・・

あれ、終業時にはまた店内へ運び込むわけですが・・
私の、超苦手な分野です。


リーマンだった頃(繊維というか、ファッション関係だった)、年2回とか3回とか
東京~福岡まで4会場でショップさん対象の展示会やるんですよ。
それぞれの会場で営業・企画ほぼ総出で器材組み立てて商品をディスプレイして2日とか3日やって、
また解体して次の会場へ・・という感じ。

この解体作業がまことに苦痛でした。
頑張って組み上げて、綺麗に見えるようにせっせとディスプレイしてるのをまた自分で壊すんですもん。

それが3会場目位になると、組む方も苦痛になるんですわ。
『2日後には壊すのに・・』って感じです。

なんかね、こういう作業にはとことん向いてないんだろうなと思いましたね、その時。


先の自転車屋さんも同じで、朝にはお客さんに買ってもらえるように、
目立つように、見栄えがするように、、せっせと並べて、、、夕方には自ら壊す!
しかも毎日!

普通にその作業が出来る人は、私にとっては尊敬に値するレベル。


世の中にそんな職業は山ほどあるわけで、私みたいのはそういう職種には就けない、
就いても続かないわけですから、適材適所になるんでしょうが。


掃除屋とか便利屋とかは、破壊か創造か、どちらか一方の作業で、
メッチャ磨き上げといて、自ら汚して帰るとかは無いわけでww良かったw


新たなものを創造する為に破壊するのは良いですけど
精魂込めて創造したものを自分の手で破壊するのはキツイと思いますわ。


そう言う感じのお仕事されてる皆様にはエールを送りますよ。いや、マジで。


終結の日まで・・・あと9日!
西海屋:「下のボタンをクリックするとお代官が喜ぶんで、よろしくですよっ!うひひひ」
悪代官:「そちも悪よのう!ひっひっひ」
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)