暗闇の足音

ジョギングとかウォーキングとかやってる人、多いですねぇ。
毎日、どこかしらで、夏と言わず冬と言わず、昼間と言わず朝夕と言わず
そういう人を見ない日は無い位ですよ。
痩せるためとか、健康のためとか、理由は様々なんでしょうけど。
残念?ながら、今日は朝から雨で、見かけませんでしたけどね。

私も昔、健康のため?ジョギングやりかけたことありましたが。
1週間程で膝痛めて止めましたww
「ジョギング用のシューズとか、意味あるのね」とか身をもって知ったw
思い付きで始めただけだったんで、わざわざその為に専用の高級なシューズとか買う気にはならず
それ以来ジョギングなんてしたことありませんけどw

昔から太らない体質?で、夏と冬で3キロほど体重が変化するだけ・・という人種なんで
痩せる必要は全くないんですが、散歩はそのうちしたいなぁと思ってます。
というか、のんびり散歩する気持ちのゆとりのある人になれたらいいなぁ・・って感じですか。


散歩といえば、、、昔むかし、確か私が中学生とかだった頃・・
母の妹夫婦(叔父・叔母)がうちのすぐ向かいに住んでいて、子供がまだ2~3歳だったけね。

近所に川が流れてて、その両側が道になってたんで、川風が吹いて涼しいからって
夏の夜に涼みがてら、叔母夫婦が子連れで散歩に行ったんだわ。
昔のことだし、所々に街灯はあるんだけど結構薄暗い!
んでオイラ!は「こっそり行って驚かそう!ww」と思った(んだと思う)。
叔母、、というより叔父が結構な小心者だったんでw

少し遅れてあとから出発!後を追って行った。
川べりに出ると、姿はハッキリ見えないけど前方から叔母夫婦の話し声!
田舎だし、ほかの人には出会わない。
子連れだから歩く速度もゆっくりなんで、最大な効果が出るチャンスを伺いながら
一定距離を保って歩いてた。

暫時その状態で歩いてたら、次第に話し声がしなくなり、
薄暗くてはっきり見えないけど立ち止まった様子。
当然オイラも立ち止まる!
「バレた?」とか思ってたら・・・

子供は抱き上げたらしく歩く速度が速くなる叔母夫婦!
「え?」とか思いながらも追うオイラ!
のんびり散歩のはずが、会話もなくどんどん早足になる夫婦。

「これって・・逃げてんの?」(゚∀゚ )
と理解し、オイラ調子に乗る!ww

橋を渡り、川の反対側をまっすぐ帰宅コース!
速度はますます速くなる!
笑いをこらながらそのまま家まで帰ったけど、もう最後は駆け足並の勢いww

玄関飛び込んでゼーゼー言ってる叔母夫婦に
「オイラでしたぁ~」Ψ(`∀´)Ψウケケケ
って種明かししたら泣かれたwwww

夫婦して「誰かがついてくるっ!」ってことで、よほど怖かったらしくw
子供抱えてつっかけで、必死に歩いたから靴擦れしてました(^∇^)アハハハハ!
「笑うなっ!」って怒られましたがwww

というかね、そんな状況で子供は嫁に任せて、自分は手ぶらで逃げるとか
どんだけ小心なんだよ、叔父www

まあ、いい人なんですがねwwwww


昔の思い出(^-^)
西海屋:「下のボタンをクリックするとお代官が喜ぶんで、よろしくですよっ!うひひひ」
悪代官:「そちも悪よのう!ひっひっひ」
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)