フムフム、、終速度か

今日は朝から思い切り「どんより」で昼からついに雨に変わりました。
曇ってるから薄ら寒いのに雨とか、、「ヤメテ」って感じです。


「春雨じゃ、濡れて参ろう」

って有名な月形半平太のセリフも、
今の若い人は知らないんだろうね、きっと。

もっとも私は最初に聞いた頃は子供だったから、周囲の大人たちが言うのを聞いて知ってるだけで
ろくに意味なんてよくわかっちゃいなかったりしてたわけで・・

「春雨に濡れるのが風流??・・・?キザいだけでバカなんじゃね?」
みたいな感じですが、
そうじゃなく、京都の春には霧雨が多く、風で舞い上がるので
「傘なんてさしても役には立たねえからいいよ」的なことだったのでは?という記事を見て
とっても納得したオイラw

「ストークスの式」とやらを使って、霧雨の落下速度を計算してありましたが
(オイラにゃチンプンカンプンですが)
物体が自由落下して速度が増してくると、空気抵抗も大きくなって
ついには重力と空気抵抗と浮力が釣り合った一定の速度で落ちて来る速度を
終速度って言うのだそう。

ちなみに霧雨の終速度は秒速30センチになるんだとか。
なるほど、、、確かにゆっくりだね・・・(は?

桜の花びらの終速度は秒速5センチメートルっていうのは知ってるw
有名すぎる?アニメで知る知識だけどもww

「春雨じゃ・・」っていきがってると風邪ひくよね ってことが言いたかったのに
微妙に方向が違ってしまった(*´∀`)



西海屋:「下のボタンをクリックするとお代官が喜ぶんで、よろしくですよっ!うひひひ」
悪代官:「そちも悪よのう!ひっひっひ」
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)